NextCloudのファイル検索機能に関して

木と大地と空と雲 CentOS
この記事は約3分で読めます。

Windows10のファイル検索では、希望したファイルがなかなか見つからないことが多い。

今回NextCloudを使ってのファイル検索を活用しようと試行錯誤しているのだが

NextCloudとWindows10のファイル検索の特徴を比較

NextCloudの検索の特徴は次のようなもの

長所

・ファイル名の一部しか記憶になくても検索可能
・ファイル名の先頭がわからなくても検索可能
・特別な設定、複雑な設定をしなくても目的のファイルを検索できる

短所

・2文字のファイル検索ができない(3文字以上)
・検索結果ファイル以外のファイル(最近編集したもの)が同じ画面に表示されていて紛らわしい。

 

今回の例では田んぼの雑草のイヌホタルに関するDocumentsや写真を検索してみた。左がWeb上のNextCloudで検索した結果、右がNextCloudと同期したWindows10のフォルダを検索した様子。なので、検索ファイルの対象数は同じである。

上記の長所・短所を具体的に検証してみた

参考までに、現在運用しているNextCloud内には容量581MB、ファイル数594、フォルダ数109。写真が主で、Documentが数ファイルのみ。

ファイル名の先頭文字がわかっている場合の検索はほぼ互角

イヌホタルの「イヌホ」で検索した結果、どちらも希望どうりに検索できたが、▲ NextCloudは検索に関係ないファイルも表示されており、紛らわしい

〇 NextCloudで検索

◎ Windows10で検索(初期値)

 

NextCloudはファイル名のファイル名の一部しか記憶になくても検索可能

イヌホタルの「ホタル」のようにファイル名の一部しか覚えてない場合、このようなケースがほとんどだと思うのだが!NextCloudでは希望どうりに検索できたのに対し、Window10は検索結果なしだ。

Windows10でこの結果は、非常に困ってしまう。オプションとか設定をいじれば可能なのかもしれないが、検索機能としての実用性は劣ってしまう。

◎ NextCloudで検索

× Windows10で検索(初期値)

 

NextCloudは2文字のファイル名の検索ができない

NextCloudは2文字のファイル検索ができないみたいだ。この件に関しては、運用で、3文字以上の検索をするようにすれば問題ないか!?と思う。

× NextCloudで検索

〇 Windows10で検索(初期値)

 

 

総合的にはNextCloudのファイル検索の方が実用性ありかと!

NEXTCLOUD 関連記事

nextcloudの利用例 ファイル検索機能を使う
NEXTCLOUDは何とか導入できた。 けれど、運用方法は? 個人の自宅サーバーで運用する場合に思いつくのは、単純なファイルSTORAGEとしてしか思いつかなかった。 何かNEXTCLOUDの機能を生かした利用法はないものだろうか...

→右サイドバーのサイト内検索でキーワード「NEXTCLOUD」を入力してもらうと、さらに関連情報が見れます。おためしあれ!

スマホのかたは、画面をタッチしたまま↓(下へスライド)すると画面下に隠れメニューが出るのでそこから虫メガネマークをタップして、キーワードを入力してください。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました