田んぼ

自宅の田んぼの話、記録など

くらし・創意工夫

少し遅れた田の草取り、畔際は昔のソリを活用

このところ毎日、田んぼの草との闘いです。先日までは、畔草を草刈り機で刈ったり、除草剤をまいたりしておりました。 田んぼの中の草はとえば、圃場によって雑草のホタルイがボウボウの圃場、オモダカがチラホラ見える圃場、一見問題なさそう...
田んぼ

2022年の田植え 2条分肥料が出てない、手抜きしても後処理は大変

毎年のように行われる田植え 今年もコシヒカリともう1品種田植えをしました。 途中、施肥機の肥料を供給するホッパーのうち2カ所が山になっている! 6条植田植機なので2条分がほとんどor全く肥料が行っていない事になる。 ...
動画

田起こしの時期、アオサギにとってはいい季節

桜の花がほぼ散り、おっさんの住む地方でも田植に向けての準備、田起こしが始まっている。というか、今はほとんどの田んぼは田起こしが終わって、水を張り2回目のトラクター作業をしている所もある。 おっさんチの田んぼも数日前から延べ3日かけて田...
田んぼ

30年使ってたグレンタンクから煙が

グレンタンクとは グレンタンクの説明の前に、稲刈り時のモミの流れを説明します。 コンバインは稲を刈り取り、脱穀し、モミだけを一時的にコンバイン内のタンクにプールします。(おっさんの場合は面積で約0.35反分くらい) コンバイン...
動画

籾摺り機のゴムロール交換とロール隙間の自動調整 (動画あり)

コシヒカリの稲刈りに向けて準備中です。毎日、ボチボチやってます。 今日は籾摺り機のゴムロールの交換をしてました。 籾摺り機 籾摺り機はコンバインで刈り取った籾を乾燥機で水分15%に乾燥させた後、籾(もみ)の表面の皮、もみ殻...
田んぼ

2021年産コシヒカリの穂が出始めた

今年も、コシヒカリの穂が出る時期になった。 田んぼの圃場内ではじめて出穂が見られたときを出穂始め、稲1株の40~50%の穂が出たときを出穂期(しゅっすいき)と呼ぶ。この違いが、今年になるまでよくわかっていなかった。 20...
田んぼ

除草対決 草刈機 VS プリブロックス VS バスタ

この時期、雑草の伸びるはやさがすごいことになってます。 田んぼの畔に生える雑草も、しばらく田んぼの見回りに行かないと、1ー2週間で40cmくらいの大きさになっていてびっくりする事があります。 雑草を取り除く方法は大きく分けて草刈機を使う...
田んぼ

溝切りに出かけようとしたが、田んぼ靴がはけなくて断念。残念!

先日(7/2)から、田んぼの溝切作業をしている。溝切の目的と様子は割愛する。詳細は以下の記事。 昨日は、6時間くらいかけて計110a=11,000㎡くらいの田んぼに溝を切った。手押しタイプから、乗用タイプになって、体力的に楽に...
動画

除草剤、はじめてニトウリュウをまいてみた

毎年、今頃になると、田んぼの中や、畔の草が急に大きくなる。 雨上がりの今日も、久々に田んぼの様子を見に行くと、数日~10日くらい前まで全く気にならなかったところの草が20cmくらいに伸びていたところもあった。気温も高く雨の日が続いたた...
しろうとの修理

用水路のせき板の製作

田んぼのネタが続きます。この時期、田んぼ関係の作業が多い。 おそらく、ほとんどの農家の人と同じように、おっさんの若いころは田んぼ仕事が嫌いだった。しかし、ここ2年くらい、結構昔よりも楽しんでおります。? 今は田植前の田んぼの整地...
田んぼ

悪戦苦闘、泥まみれ、田起こし時トラクターがハマった時の脱出方法

問題発生!トラクターが脱出できない 昨日に引き続きトラクターで田起こしをしていた。そのうちの1つの田んぼで、開始早々、ぬかるみにはまってしまい脱出できない。 田んぼにもそれぞれ癖、性格があって、水が自然と湧き出てくる田んぼ、水が入ら...
田んぼ

潅水ポンプ用のホース継ぎ手のレバー破損

昨年末ごろに潅水ポンプ用ホース継手のレバーを壊してしまった。数年前にも同じ部品を壊してしまった。 田んぼの季節に入り、トラクターを使用する時期になった。潅水ポンプは使用後トラクターに付いた泥を水流で流したり、水圧で吹き飛ばしたりするために...
タイトルとURLをコピーしました