NextCloudとWindowsのファイル検索について 比較してみた

CentOS
loufre / Pixabay
この記事は約3分で読めます。

NextCloudの検索機能がWindows10の検索よりも優れているように思えたので、検証してみた。

本格運用となると自前のWebServerのディスク容量(SSD:256GB)と信頼性(中古PC、管理者のスキル)に不安はあるが、どれくらい使えそうか試してみた。

色々な方法で検索してみた

1位 Web上のNEXTCLOUDでファイル検索

 

nextcloud-web

ブラウザでNEXTCLOUD内を検索

ファイル検索が一番高速。ファイル名の先頭からの検索だけでなく、途中の文字、3文字を覚えていれば検索できる。

2位 Windows専用アプリ?でNEXTCLOUDと同期したフォルダ内でファイル検索

win10sync_to_nextcloud

NEXTCLOUDと同期したWindows10での検索

2番目に検索が高速。ただし、ファイル名の先頭からしか検索できない。

タグや評価も既定で表示される。使い道は不明。

3位 WebDAB経由でのNEXTCLOUDと同期した場合のファイル検索

ファイル検索がWindows専用アプリより若干遅い。ファイル名の先頭からしか検索できない。
Nexcloud-WebDAB

WebDAB経由での同期したフォルダを検索

4位 WindowsHomeServe上のファイルを検索

ファイル検索が一番遅い。ファイル名の先頭からしか検索できない。

ファイルの実体はローカルネットワーク上にあるので、ローカルPCに実体がある場合より検索が遅いのは理解できる。

WindowHomeServer

WindowHomeServer内(ネットワーク上)のファイルを検索

Windowsのファイル検索では

Windowのファイル検索の際、インデックスが作られている場合は早く検索結果が出るが、インデックスが壊れていたり、ネットワーク上のファイルなど通常インデックスがないものは検索に数分以上かかることも稀ではない。

また、検索の際、既定ではインデックスしか見てないようで、実際にファイルが存在するのに、検索にヒットしない場合がある。

 

エクスプローラーでファイル ⇒ ファイルと検索のオプションの変更(O) 検索 のタブをクリックするとインデックスを使用するかどうかを選択できる。

 

 

 

 

ネットワーク上のファイルは検索の規定値ではヒットしない!

例ではMOVIE_***以下の「動物園」と名前が付くファイルを検索しているがヒットしない。実際には存在するのだが!

□規定値=インデックスを使用する

同じ場所で、検索方法を変えると

インデックスを使用せずに全検索をかけるとヒットする!

☑=インデックスを使用しない

ブラウザ上でのNextCloudのファイル検索では

Windowsのような、紛らわしいオプションは無く人間の検索感覚と一致していて使いやすい。
検索スピードも今の所申し分ない。検索結果の表示に癖はあるが!

NextCloudのファイル検索機能に関して
Windows10のファイル検索では、希望したファイルがなかなか見つからないことが多い。 今回NextCloudを使ってのファイル検索を活用しようと試行錯誤しているのだが NextCloudとWindows10のファイル検索の特徴を...

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました