DropBoxの同期端末数が3台に制限され困った

PC
この記事は約2分で読めます。

MacのバージョンUPによる不調でOSを再インストールした際、DropBoxのログイン名とパスワードを聞かれたが、正しい文字を入力したはずなのにログインできない。

DropBox Plusへのアップグレードを促される。

 

色々調べてみると、DropBoxの無料版は同期できる端末数は3台に制限されたらしい。2019年3月より前に3台以上のデバイスをリンクしていた場合は、リンクされたままになるらしい。

Web上で使用する場合は制限はないらしい。無料で使わせてもらってるので、仕様の変更に文句を言える立場ではないのだが!

DropBox Plusに加入すれば、3台以上の端末のリンクが可能となり最大2TBが1200円/月で使えるとは言え、私にとっては、痛い出費だ。

信頼性、安定稼働、セキュリティー等、今までほとんど不満のなかったDropBoxであるが、利用制限がかかるため今後は、運用方法を見直す必要があるかもしれない。

スポンサーリンク

他のクラウドストレージサービスを利用する。

私は、DropBoxの他にMEGA、icloud、OneDrive、Google系、Yahoo系写真のバックアップ、Amazon系写真のバックアップなどの無料ストレージサービスを使っているが、これらを今以上に、無料の範囲内で利用してゆく形になるのかな?

要領の問題は、複数のストレージで対応するとか?
さらに、FreeFileSyncなどの同期ソフトを使ってお互いのストレージ間で同期をとるとか!

自宅サーバーのNextCloudの活用を推進。

現在利用中のクラウド・ストレージにはMEGA、icloud、NextCloud、DropBox、BOXなどがある。どれも一長一短ある。

その中で、私の場合は自宅サーバーで無料で使えるNextCloudは容量の制限が少なく、検索機能もあり、スピードもそこそこ。NextCloudがますます優位になってきそうだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました