Nextcloudの調整

木と大地と空と雲 CentOS
この記事は約6分で読めます。

インストール直後からnextcloudでは512MBのメモリーが必要的なメッセージが出ていたのだが、TEST運用のため無視していた。

 

警告の対応にあたっては自力では無理なので、下記の記事を参考にすすめていった。大変参考になった。

imagickを使うためにImageMagickの最新版をインストールする話 - Qiita
なんやらかんやら指摘していますが非常に浅い領域の話なので熟練者はスルーしてください はじめに 個人的にLAMP環境でImageMagickを使った開発が多いのだが資料が少ない&古い。 毎回LAMPのセットアップでコケる要因がこの...
スポンサーリンク

・PHPのメモリ制限は推奨値512MBを下回ります の対応

対応としては、php.iniの関連する箇所を128M⇒512M に変更した。
; Maximum amount of memory a script may consume (128MB)
; http://php.net/memory-limit
memory_limit = 512M

黄色のメッセージは出なくなった。

・PHP OPcacheが適切に設定されていません。 の対応

・PHP OPcacheが適切に設定されていません。よりパフォーマンスを向上させるには、php.iniで次の設定を推奨します:
opcache.enable=1
opcache.interned_strings_buffer=8
opcache.max_accelerated_files=10000
opcache.memory_consumption=128
opcache.save_comments=1
opcache.revalidate_freq=1

上記のとおりphp.iniに追加。なんの設定かがわからないので、opcache.enable=1の行の前に下記を追加しておいた。

[opcache]
opcache.enable=1
opcache.interned_strings_buffer=8
opcache.max_accelerated_files=10000
opcache.memory_consumption=128
opcache.save_comments=1
opcache.revalidate_freq=1

上記を/etc/php.iniに追加したがセキュリティー&セットアップ警告が消えないので

/etc/php.d/10-opcache.ini も修正する。もとのコメント分 ; を残し追加した。

・メモリキャッシュが設定されていません。可能であれば、パフォーマンスを向上するため、memcacheを設定してください。   ー対応中場ー

memcachedがインストールされてなかったので、インストールを行った。

# yum install memcached
インストールはされたようだが、セキュリティー&セットアップ警告は表示されたままで消えない。うまく機能してないようだが、今回はここまでで一旦あきらめることにした。

ImageMagick の対応

対応が一番めんどうだった。何度か失敗した。

#yum install https://imagemagick.org/download/linux/CentOS/x86_64/ImageMagick-libs-7.0.8-62.x86_64.rpm
#yum install https://imagemagick.org/download/linux/CentOS/x86_64/ImageMagick-7.0.8-62.x86_64.rpm
#yum install https://imagemagick.org/download/linux/CentOS/x86_64/ImageMagick-devel-7.0.8-62.x86_64.rpm
# convert –version
Version: ImageMagick 7.0.8-62 Q16 x86_64 2019-08-23 https://imagemagick.org
Copyright: c 1999-2019 ImageMagick Studio LLC
License: https://imagemagick.org/script/license.php
Features: Cipher DPC HDRI Modules OpenMP(3.1)
Delegates (built-in): bzlib cairo djvu fftw fontconfig freetype gslib jng jp2 jpeg lcms ltdl lzma openexr pangocairo png ps rsvg tiff webp wmf x xml zlib
#
#yum list php-pear
#pecl install imagick
WARNING: channel “pecl.php.net” has updated its protocols, use “pecl channel-update pecl.php.net” to updateWARNINGが出たのでUPDATEする
#pecl channel-update pecl.php.net#pecl install imagick~ 中略 ~
Build process completed successfully
Installing ‘/usr/lib64/php/modules/imagick.so’
Installing ‘/usr/include/php/ext/imagick/php_imagick_shared.h’
install ok: channel://pecl.php.net/imagick-3.4.4
configuration option “php_ini” is not set to php.ini location
You should add “extension=imagick.so” to php.ini
imagickがインストールされたか確認する

# pecl list
Installed packages, channel pecl.php.net:
=========================================
Package Version State
imagick 3.4.4 stable
xdebug 2.7.0 stable
zip 1.15.4 stable
#

php.iniにextensionを追加する。

php.iniの内容
[PECL]
extension=imagick.so

インストールされたかを確認する。

#php -m | grep imagick
imagick

 

結局、7項目の警告のうち3件解決し、残りが4項目となった。

残り4項目は、おいおい?解決していこうと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました