X5C フライト中に おっさん転倒

ドローン
この記事は約2分で読めます。

友人にX5Cもどきのドローンを操縦させてあげた。

かなりボロボロの状態で ”最悪こわれてもいいよ!”
と言って、使ってもらった。友人はドローン初心者、初フライト。X5Cは自動制御機能はなく、ホバリングが安定しない。風も風速3mぐらいの感覚で、風上に向かって全速で行こうとしても戻されてしまう。微調整も最大にしても左側(川の方向)に持ってかれる。

こんな状況で初フライト、私の教え方が上手なのか、生徒!もなかなかうまい。私の初フライトに比べれば相当うまい。

でも、機体の調整が狂ってるのでどうしても左側、川の方へ行こうとする。風にもあおられ、スティックを前進に傾けてるのに、機体は本人の頭の後ろへ行こうとする。

下げろ!下げろ! 右へ行け!! 右!右!

川にハマる!!

と思いながら、私は、上を向き、機体を追いかける。

私(の足)が、側溝にはまった!足を取られた!
よく覚えていない。

あっつ!!  自分が川にハマる! かも!

川は、3、4m下だ。

と思ったら体が宙を舞った。地面を3、4回転して自分の体が止まった。

生きてる! けがは なし!

注意しましょう!

上を向いて
走ってドローンを追いかけては ダメ!

上を向いて歩こう 坂本九 じゃなけど!

2019.6.16 追記

以前、別のドローン(H216A)でとった動画をみると、側溝はないもよう。⇒方向に後ろ向きではないが、上を向いて半身で走って行って、ブロック止めおっさんの短い足が引っかかったようだ。

上の画像はHABSAN H216Aの動画のキャプチャーですが、結構きれいです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました