ドローン フライト時の風の影響を見るために風速計を活用しよう

ドローン
この記事は約3分で読めます。

ドローンは機種によって、風の影響が異なる。軽くて小さいトイドローンは風に流されやすく。200g以上のブラシレスドローンは、モーターの力も強く、重いので、前者に比べ風の影響が少ない。

フライトの前には、風の影響を考慮しなければならない。

スポンサーリンク

最初は、風上に向かって飛ばした方がよい。

いきなり、風下に向かってフルパワーで飛ばしてしまうと、その時点の風に対して、極端に非力なドローンは、生きて帰還することもできない。例えばMAX:5m/s出せるドローンが風速8mの風に向かって帰還することは不可能。自動帰還ボタンが付いていてもこの場合は、戻ってこれない。

 

ドローンH216Aの最高速は

フライトログに記録されてる、おっさんのH216A 最高速10.4m/s追い風の影響もあるのかもしれない。

先ほどの、風上に向かう件をであてはめると、
10.4m/s以上の風に向かおうとしても、逆に押し戻されることになる。10.4m/sの追い風に乗った場合、帰りは向かい風になるので、自動帰還を発効しても、離陸地点には戻ってこれない事になる。
安全に見積もってやはり、風速5m/s以下で飛行可・否の判断をした方がよいかと思う。
また、地上と、上空では上空の方が風速が強いと思われるので
地上の風速5m以下で飛行可・否の判断をするのが望ましい!

 

ところで、風速って意外とピンとこない。

ドローンをやってるなら、体感で風速を読み、風を読まねばならぬ!と勝手に思ってる訳だが、風速に関して調査してみると、

おっさんちの扇風機 (強)

ドローン飛行限界(目安)

おっさんのH216A 最高速

強風注意報

レーシングドローン 最高速

4m/s

7m/s ?

10.4m/s

14m/s以上

28m/s~56m/s

15Km/H

25Km/H

37Km/H

50Km/H

100Km/H~200Km/H

台風、強風時の風に関して下記ブログの(5月)20日のところに次のような表記があった。

参考記事

1週間ぶりのご無沙汰です!田植えしてました!
約1週間ぶりにブログを更新。 その間、何をしてたかと言うと、田植えです。 19日 コシヒカリの苗をJAに取りに行く 翌日19日…

 

カラスも飛んだはいいが前へ進めない状態。
腕を広げ、風上(南)に向かって体を斜めに倒しても風圧で倒れないくらいの風。
中学生女子は、自転車を降り、歩きで下校するくらいの風。
予報では風速8~10m/S、時速~40km/H程度と書かれていた。

この記事によると、風速8m/sではカラスも人間でもかなりの強風と言えそうだ。
ドローンにとっても風速5m以下で飛行可・否の判断は妥当と言えそうだ。

 

 

ドローン用にと買った風速計。いざ使おうとしたら、電源がは入らない。

この風速計は、ボタンがModeSetの2つしかなく、

電源ONは?どうやってするんだっけ?

確か、2つのボタンを同時に押してたような?

でも、なかなか、点かない。

電池交換するしかないか?

とりあえず100均で2個100円のCR2032を買ってきた。蓋をあけると、金属端子部分が少し錆びてたので、手持ちの接点復活剤をかけてみた。

2つのボタンを同時に押してみると一瞬光るがまた消えてしまう。
ダメかと思ったが、Modeを長押しすると.....ついた!

【送料無料】 風神 風速計 デジタル 高精度 操作簡単 手軽 温度計 搭載 室外 作業現場 漁業 農業 スポーツ HUUJIN 「NEW」

ドローンと風速と風速計の活用法でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました