mixhost他各サーバーの稼働状況をTOPコマンドで確認してみる

CentOS
Bruno /GermanyによるPixabayからの画像
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

TOPコマンド

TOPコマンドは、UNIX系OSのコマンドでサーバー、システムの状態やプロセスの実行状況、負荷などを確認、監視する事が出来ます。端末、コンソールから小文字で「top 」エンターとキーボードをたたいてやると実行できます。

 

Windowsでのタスクマネージャー(Alt+Crtl+Del)に似たコマンドです。

私の、所有またはレンタルしているサーバーの状況を確認してみました。

 

自宅Webサーバー

当サイトを運用している自宅Webサーバーの現時点の状況は以下の通りです。
HP製 Core-i5 3000番台、10年くらい前の中古品です。メインのストレージはSSDに換装しているので、「最新のmixhostサーバーにも負けてない!」と強がっております。😠

稼働日数 up 85 days

起動して85日が経過しています。

CPU使用率 %Cpu(s): 0.2 us

CPUの負荷状況です。USERの負荷は0.2%と微々たるものです。
弱小ブログですから!(´;ω;`)ウゥゥ

CPU使用率が常時に100%近くの場合には何か異常があると思って良いし、何らかの対策をするべきでしょう。CPUに異常な負荷がかかって、ハングアップして可能性が高いです。

 

自宅ファイルサーバー

326日、ノンストップで稼働しています。もうすぐ無事故、無違反1年になります。
優秀です。優良運転者★★★★★

 

レンタルサーバー mixhost

4日前に再起動がかかっているようです。

メモリー利用状況 KiB Mem : 9808368 free, 54093092 used,

約54GBが使用され、約9.8GBがフリー 合計64GBのはずなのですが表示では26351595+KB(約26GB+)と表示されています。

 

TOPコマンド実行中に Sitft + EでKB、MB、GBと単位が変わります。

Sift + E 、実は、はじめて知りました。

mixhostのOSにはCloudLinuxが採用されています。TOPコマンドの表示は自宅サーバーのような独立したサーバーでのTOPコマンド表示とは異なっています。

実行結果はGB単位で251.3GBと表示されました。共有サーバーの総メモリ容量のようです。

26351595+KBの+は一覧の桁数が足りなくて+と表示されるようです。

mixhostの仕様

ホストサーバーCPU Intel Xeon 36コア72スレッド 最新の高性能なCPUを搭載しています。
ホストサーバーメモリ 256GB 大容量のメモリを搭載しています。

mixhostは共用サーバーでOSはCloudLinuxが採用されてます。ホームページにはサーバーメモリ256GBと書かれてます。

私のmixhostとのレンタルサーバー契約はスタンダードプランです。
仮想72個のVCPUのうち4個、256GBメモリのうち4GB分をレンタルしてる形です。
VCPUのVは仮想の意味です。

SSD 250GB、メモリ4GBなのですがTOPコマンドで表示される約251GBのメモリはホストサーバーのメモリ(共有メモリ?)の容量のようです。

パワフルで高速なピュアSSDクラウド型レンタルサーバー

 

 

 

 

レンタルサーバーmixhost、今ならプレミアムプランがおすすめ

mixhostには色んなプランがありますが、wordpressを使ってブログを書く程度の事であれば、スタンダードプランで十分です。

 

スタンダードプランは36ヶ月契約で968円/月です。

 

SPECは、

SSD250GB、4CPU/4GBメモリで個人のブログやホームぺ―ジ作成程度であれば、十分なスペックです。

 

実際SPECで不満を感じたことはありません。

 

 

 

ただ、今ならスタンダードプランより1ランク上のプレミアムプランお得になっているんです。
36ヶ月契約、24ケ月、12ケ月、6ケ月、3ケ月契約
すべてで差額は11円/月
私のおすすめはプレミアムプランの36ケ月契約です。
スタンダードプランが968円/月に対してプレミアムプラン979円/月なんです。
通常はプレミアムプラン36ヶ月契約で1950円/月なんですが979円/月と通常の約半額です。
なので、mixhost、ミックスホストをご検討の方は、
ぜひ、プレミアムプラン36か月契約のご検討を!

mixhost プレミアムプラン

コメント

タイトルとURLをコピーしました