アクションカメラ動画の簡易編集にBandicut を使ってみた

Camera
この記事は約2分で読めます。

アクションカメラを使用していると、動画ファイルがどんどんたまってくる。
アクションカメラをドライブレコーダーモードで使用すると10GB以上はすぐにオーバーしてしまる。

ちなみに私の場合、APEMAN A80のカメラは2Kで5分毎に約750MBの容量を消費する。1時間回しっぱなしだと1時間に12ファイル、9GBの容量を使う事になる。

しかし、これを整理しようとすると大変だ。いらない部分がほとんどだ。
保管のための容量もばかにならない。

わざわざ物々しく、動画編集ソフトに取り込んでプロジェクトを作って、云々(うんぬん)やってると、ファイル数もデータ量も大きいので、作業が煩雑で、面倒だ。なんか、Windows10用で無料で、簡単そうなソフトが無いかと物色してみると、

ありました! Bandicut と言うソフト。初めて聞くソフトだ。
Bandicut は動画編集のうちのCUT、分割、結合のみに特化した比較的シンプルなソフトだ。NETにUPするときなど解像度の変更も可能。

動画の一部をカットしたい

 操作 基本的な使い方は、ファイルを読み込んでから、〇部の操作のみで作業おわり。

①切り取りたい最初の部分をマウスで指定

②切り取りたい最後の部分をマウスで指定

③問題なければ Start ボタンをクリック

④ファイル名に問題なければStartボタンをクリック
初期値は、Ducuments\Bandicut 以下にファイルが作成されるので、元ファイルが消えることはないはず。

無劣化動画カット&結合も動画変換もできる動画編集ソフトBandicut

ファイルの作成、変換スピードは結構速い!

上記の例で5分の動画967MB中、2分31秒の切り取りに処理時間:26秒と非常に高速だ!

環境:CPU:Corei5(第3世代)3.2GHz、Memory:8GB、SSD:256GB+HDD(1TB)

さすが、High-Speed modeだあ。Encoding mode では Encoding SettingsボタンをクリックするとNET用に容量(解像度)を落として出力することができる。

 

1本いかがですか?

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 無劣化動画カット&結合も動画変換もできる 動画変換&編集ソフトBandicut

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました