MACmini(Late2012) Fusionドライブのデータ復旧

MAC
この記事は約2分で読めます。

私の持ってるMac mini(Late2012)は、Fusionドライブなのだが、起動しなくなった際の復旧に苦労したので、記録として残すことにする。

FusionドライブはSSDとHDDが合体して、1つのドライブとなり、SSDの速度とHDDの容量を合わせ持った特徴がある。今回はFusionドライブのうち、SSD側が何らかの理由でソフト的に壊れてしまったようだ。

 

Mac mini (Late2012)のファイルシステムは当初HFS+だったのだが、
High Sierra よりファイルシステムがAPFSも対応可能になった。
2019年、現行のMojoveは標準でAPFSが採用された。
スポンサーリンク

NETでの情報と私の状況を整理してみると、

・HFS+フォーマットのパーティションにAPFS(上のOS)でバックアップしたファイルは復元(リストア)できない。

・TimeMachineからの復元はバックアップした時点のOSより古いOSでは、実行できない。

・直近のTimeMachineでのバックアップはOS Mojoveで実行していた。

もう少し詳細に手順を説明すると、

command +  R (Maverics対応)のディスクユーティリティー使い、HFS+でEraseしフォーマットする。

 

OS Maveric を再インストール

APP StoreでOS High-Sierraにバージョンアップ

command + option + R(最新版のユーティリティー) で OS Mojoveにバージョンアップ

command + option + R(最新版のユーティリティー)でTimeMachineから復旧

急がばまわれ!?

OSを3回もインストールして、なんか無駄だったなような気もするが、失敗した回数も更け含めれば、さらに、数回OSのインストールをしている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました