MAC OS10.15のアップグレードでミュージックのアルバムアートワークが表示されなくなった

MAC
この記事は約3分で読めます。

Mac OSを10.15にアップグレードして色々と不具合があったが、やっと落ち着いてきたみたいだ。

ただし、まだ私にとって大きな問題がある!

それは、

「ミュージック」アプリの中で、アルバム・アートワークが消えてしまった事!
色んなことを試してみたつもりなのだが、一向に治らず、1~2か月くらい放置状態だった。
裏で、処理されるので、いづれアルバム・アートワークが復活する! とか
iOS 13.1.2とmacOS Catalina(10.15)の組み合わせでiPhoneを同期したら解消した!

という情報もあるのだが、現在、私の

iOSはバージョン12.4.4 MacOSは10.15.2で iphone6である。iOSはこれ以上バージョンアップできない模様。

 

NETの情報もこれと言ったものがなくあきらめかけていたのだが、あるヒントがあった。

もしかして、アルバム・アートワークの情報はあるのに何らかの問題で表示されないだけなのかも! と

試しに1つのアルバムの情報の画面が以下のようになる。

アート・ワークが見えてるじゃ~あーりませんか!

念のためOKを押して終了するが、ミュージックのアプリ上では何も表示されない

なんで?

ヒントとなった情報では、アートワークを一旦削除して(数年くらい前の情報でOSのバージョンはかなり古いが一括で削除もできたらしい)icloudから、または「アルバム・アートワークを取得する」とアートワークが表示できた! 旨の情報があった。

 

一旦削除するのか?

ちょっと面倒と思いながら、画像をつまんでみると、つまめる、ドラッグできる

画像(アルバム・アートワーク)をつまんでデスクトップにおいて、

デスクトップに置いた、JPEG、PNGをつまんで、元々開いていた画面に戻す。

この方法でも良いのだが、手数が多すぎる。アルバムアートワークが100個以上になるとかなりつらい作業になる。

 

もうちょっと単純化できなるといいのに!

それなら!と思い、

アルバム・アートワークの画像をドラッグ(つまんだまま)したまま、
マウスを少し振って(移動して)元の位置でドロップ(指をはなす)
最後に OK を押してみる。

すると、何とゆう事でしょう!

ライブラリ内のアルバムが=画像が=アルバム・アートワークが表示されるじゃありませんか!

 

スポンサーリンク

アルバム・アートワークの復活法

アルバムを(右クリックで)選択して情報を見るをクリック

アートワークのタブをクリック

画像を(左クリックで)ドラックしながら数センチ動かしドロップ(はなす)

 

右下の OK ボタンをクリックして完了

同様の作業をアルバムの数だけ行う

作業は、簡単だが、アルバムの数がたくさんあるとたいへんだ。しかし、今の所、この方法でしかアートワークが表示できない。

もっと、簡単な方法があったら、コメント、ご教授いただければ幸いです。

 

アルバム・アートワークの復活法 ー 動画編 ー

アートワークの復活法を動画にUPしときます。

 

 

 

 

コメント

  1. 管理人 より:

    ここ数日、この記事「MAC OS10.15のアップグレードでミュージックのアルバムアートワークが表示されなくなった」に異常にアクセスがあるのはナゼ??

    心配しすぎなのだろうか?
    気になる!

タイトルとURLをコピーしました