MacOS Catalina OS15.1 になったら純正APPが全て動かなくなった 続編

MAC
この記事は約3分で読めます。

前回の投稿 MacOS Catalina OS15.1 になったら純正APPが全て動かなくなった の疑問、対策検討 で以下のように締めくくっている。

・動作アプリの少ない別のユーザーでSafariなどのAPPが使えるので、特定のユーザーアカウントだけなのか?
・タイムマシンから特定ユーザーのみ復活してみるか?
・しばらく放置でOSのUPDATEを待つか?

・動作アプリの少ない別のユーザーでSafariなどのAPPが使えるので、特定のユーザーアカウントだけなのか?

確認してみたところ、特定のユーザーのみApple純正のアプリ、Safari、メモ、メール、写真などエラーが出て全く起動しないChromeは問題なく動いてる。

となると、下記3つを調べてから、作業に移った方が安全かと!

① MACのアプリ本体はどこにあるのか?

ほとんどのソフトはアプリケーションフォルダ(/Applications)にインストールされます。これはWindowsでいうProgram Filesのようなもので、アプリケーションの本体が入っています。
Yahoo知恵袋 より

➁ 標準アプリの設定はどこにあるのか?

/Users/ユーザー名/Library/アプリ名/??
にありそうなのだが、調査不足

③ 標準アプリのデータはどこにあるのか?

メモ、メールであれば下記の場所にあるもよう

/Users/ユーザー名/Library/Containers/com.apple.Notes

/Users/ユーザー名/Library/Containers/com.apple.mail

写真や音楽

/Users/ユーザー名/Photo 以下になるが詳細は割愛

/Users/ユーザー名/Music 以下になるが詳細は割愛

既に特定ユーザーのみアプリが動かない事がわかったが、③のデータは復旧できたとしても、➁ の設定が壊れていたらアプリは動かなそうだ!
復旧するのも手作業が多そうで、作業抜けもありそう!

・タイムマシンから特定ユーザーのみ復活してみるか?

先に述べてように特定ユーザーだけ、アプリが動かないので、

データはタイムマシンから

設定等は新規ユーザー(初期値)から

取り出して何とか復旧できないかやってみる事にした。

写真や音楽はデータがある場所が把握できてるので、たぶんうまく行くと思うのだが、メモやメールは主力として使っておらず、たいしたものもないので割り切ってあきらめる事にした。icloudを使ってるので、戻ってくるかもしれないし!

つづく(予定)

 

関連記事

MacOS Catalina OS15.1 になったら純正APPが全て動かなくなった

MacOS Catalina OS15.1 になったら純正APPが全て動かなくなった 続編  この記事

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました