Mac mini(Late2012)の故障歴と対応

MAC
この記事は約3分で読めます。

私、おっさんの、Mac miniの故障歴、対応等を今後のため記録として残しておくことにする。
関連記事には外部リンク(兄弟Blogサイト)もあります。


●2019.2.11~2.26 

MAC起動せず!の対応

TimeMachineも認識せず ⇒ 2重3重のバックアップの必要性を痛感!
写真、Movieは90%程度復旧。ソフトは再インストール。パラレルズのWindows10は復活できず。

【作業】
HDD 1TB換装、FusionDrive作成、OSインストール
DiskDrillでデータ復旧

【記事】

2019.02.14 MAC mini 2012がかなりやばいことに!
2019.02.19 MAC miniがやばいことに! (続き) 復旧編
2019.02.19 Disk Drillでユーザーフォルダを復旧  
2019.02.26 Macが壊れた後の経緯と今後対応(中)


●2019.6.12~7.30 

OS10.14 Mojaveへ復活

Fusion DriveをAPFSフォーマット対応にするのに四苦八苦。リカバリーでは無線キーボード有効にならず、有線キーボードを購入した点。

【作業】
①電源+command+RでFusionドライブ(HFS+)作成 ⇒ OS10.9:Mavericksをインストール。

➁OSを起動してAPPストアでOS10.13:High sierraにバージョンUP

③電源+command+option+Rで最新のOS Xユーティリティーでリカバリー ⇒ Fusionドライブ(APFSフォーマット)⇒ OS10.14:Mojave:をインストール

【記事】

2019.06.10 MACの重度トラブルには有線キーボードを!
2019.06.12 Mac mini(Late2012)Mojaveへ復活
2019.07.30 MACmini(Late2012) Fusionドライブのデータ復旧


●2019.11.02~11.05

OS10.15.1 Catalina 特定アカウントで標準アプリが使えない

データの復旧率は95%以上だが、パラレルズの仮想マシンデータはあきらめた。

【作業】
管理者アカウントで新規アカウントを作り、タイムマシンから新規アカウントへターミナルを使ってデータのみコピー。
標準アプリ以外のアプリ、ソフトは再設定、再インストール。

【記事】
2019.11.05 MACで特定のアカウントで標準アプリが使えなくなった


●2019.11.12 

Mac-miniがほんと調子悪いのでSSDを購入する事に!

電源をOFFにした後や再起動の際、70%以上の確率で、MACが起動に失敗する。SSDの抹消率86%?というのも気になるのでSSDを交換する事にした。(対応中:SSD待ち)

【記事】
2019.11.12 Mac-miniがほんと調子悪いのでSSDを購入する事に!

コメント

タイトルとURLをコピーしました