夜中に間違い電話、ショートコントっぽい会話

雑記
この記事は約4分で読めます。

夜中の12時を過ぎて間違い電話がかかってきた。

もしもし、今、どこにいます。行きますので……

えっ

何のことか訳が分からない。しばらく考えて、もしかして間違い電話ではなかろうかと思い、

あのーう、この電話は090-○00-〇○○〇ですけど、もしかして番号、間違えていません?

はい、090-○08-〇○○〇に📞してるんですけど、それ僕の電話なんです。
今どこにいます?取りに行きますから!

話が通じていない。かみ合わない。気が動転しているようにも見える。酒が入っているようにも見える。
こっちは7桁目が0と言ってるのに!8と思い込んで耳に入っていないようだ。
相手方は7桁目が8と言ってる。

何度か問答を繰り返しているうちに、

すみませんでした。

といい、相手は電話を切った。

1,2分後、また電話がかかってきた。

もしもし、どこにいます。それ僕の電話なんです。今取りに行きますので。

え、コレ、昔から私の携帯なんですけど。

だんだん、話が読めてきた。

(向こうは一言も言っていないのだが)「たぶん、お店かどこかで携帯電話を置き忘れしたか、落としたかで自身の携帯(落とし主の携帯)に電話したのつもりだったのであろう。」と!

今取りに行きます。どこにいるんですか?の連発だ。けっそをかいて、少し慌てている感じがうかがえた。

 

最近の携帯は、ある意味自分の財産でもある。

○○Payなどのキャシュレス支払いや、銀行の取引、株、連絡先、仕事や、個人情報など。失くしたら、他人に使われたら困る情報ばかりである。あわて、あせってしまうのも当然である。

 

声の感じでは、若いお兄ちゃん、たぶん20~30代の会社員でしょう?

相手は完全に失くした自分の携帯に出てくれた」と思い込み違いをしている。

 

とりに来るといわれても…、こちらは○○県ですよ!
ちなみにお宅のいる場所は?

 

富山県です。

私の住んでるところのからは100~200Kmくらい離れた県である。

そんなこんなで、何度か問答しているうちにやっと納得してくれた。

ちゃん、ちゃん!

 

スポンサーリンク

間違い電話、原因の推察

携帯のキーパッドの間隔が狭いため

iPhoneの携帯のキーパッドは下記のようになっている。相手がiPhoneかどうかは不明だけれど、携帯のキー配列はおおむねこんな感じでしょう。

キー配列を見てみると、8と0の数字は上下方向に隣同士である。8の文字が見えるように数字の8の少し下を押していたのではないのだろうか?

 

数字の8を押したつもりが指の下に隠れている数字の0を押していた可能性が考えられる。

なお、数字の5は画面上では指先の上であるので、直視できる状態だ。それゆえに、「8を押したつもりが数字の5だった」という間違いは少ないのではなかろうか。

 

さらに、この人たぶん酔っている。コロナ対策、お店はとっくに閉店しているはずだが…

12時以降だったので、友達の家で飲んでたのか?
寮か社宅で友人、同僚と飲んでたのか?
色んな想像、妄想がうかんでくる。

 

携帯は友達のを借りて電話したと言っている。
使い慣れない携帯で、手をすべらせてしまったのだろうか?

 

事の真相はわからないけど、8と0を打ち間違えて電話をした可能性が高い。

3度目の間違い電話はかかってこなかった。

まちがい電話には気を付けましょう!

 

アイフォン修理、即日完了、データそのまま!

安心の修理実績80万台超!【iPhone修理アイサポ】

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました