・当ブログはアフィリエイト広告を利用しています。

12時間ぶりでブログ復旧

CentOS
この記事は約3分で読めます。

おっさんのブログはWowdPress 5.XXで動いているのだが、WP5にVersionUPしてしばらくたったころから「PHPのバージョーンを7.XXに上げてください」の旨のメッセージが出るようになった。

そのまま、使う事もできるのだが、せっかくなのでバージョンUPすることに!

おっさんのPHPのバージョンは5.6.XX。
1、2度バージョンUPを試みたが、インストールはできてるっぽいのに
 php -v でバージョンを確認すると全く変わっていない。

 yum remove php-*
では php56-* は対象とならないことに気が付いたので
 yum remove php56-*

確認
 rpm -qa | grep php
これでもまだ php のついたものが出てくるので、個別に削除(*を使い間違えると関係ないものまで消えてしまうと怖いので)

$ php -v
PHP 7.1.27 (cli) (built: Mar 6 2019 08:53:29) ( NTS )
Copyright (c) 1997-2018 The PHP Group
Zend Engine v3.1.0, Copyright (c) 1998-2018 Zend Technologies

うまく行ったように思えたが、ブログのページを表示しようとすると、

Your PHP installation appears to be missing the MySQL extension which is required by WordPress.

ワードプレスが要求するPHPのバージョンがMySQLに対応していない?旨のメッセージ。おっさん、プロでなないので、ネットで色々調べてみた。

どうもWordpress5.0はPHP7.2以上じゃないと、動かないという噂、情報もあったので、PHP7.1と関連ソフト、パッケージ?(専門用語がわかりません。)を yum remove で削除。

その後

#yum remove php*
#yum remove php72*
#rpm -qa | grep php
#ll /etc/yum.repos.d/ | grep remi-  ?
ここまでは、なんか何度かやり直してるので、これが正解だったのかは自信なし。類似したエラーで悩んでる人にはあまり参考にならないかも!

ここから、再インストール
#yum info --enablerepo=remi,remi-php72 php
#yum -y install --enablerepo=remi,remi-php72 php
#php -v

phpのエクステンション(拡張)を再インストール
#yum -y install --enablerepo=remi --enablerepo=remi-php72 php php-opcache php-devel php-mbstring php-mysqlnd php-phpunit-PHPUnit php-pecl-xdebug php-gd php-intl php-symfony php php-pdo php-xml php-tokenizer php-pear php-zip

#php -v
#rpm -qa | grep php

httpd 再起動
#systemctl restart httpd
#systemctl status httpd

なんか、うまくいったみたい。おっさんのブログが表示できた。

本当はPHP7.3まで上げれたかと思うのだが、ブログが12時間止まってしまってるので、とりあえず、これで、運用することにする。

しかし、まだターミナルからsshログインするとPHP5.6の痕跡が!

Last login: Sun Mar 10 14:37:13 2019 from 1XX.***.***.***
-bash: /opt/rh/rh-php56/enable: そのようなファイルやディレクトリはありません
$

対応法の続き⇒ PHP7.2にしてからの問題 ー解決ー

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました