突然インターネットに接続できなくなる。MAC OS10.15 

MAC
Bruno /GermanyによるPixabayからの画像
この記事は約3分で読めます。

ここ最近MACを使っていてインターネットに突然つながらなってしまう事がある。
つい、数分前までは問題なく使えていたのにだ!

ブラウザはSafariでもChromeでも同じ症状だ。頻度としては1日に1、2回くらいだろうか。

 

今まではスルーしていた・・・今回はなぜだろう?と考えてみた

スポンサーリンク

確認した事、疑ってみた事

MACを再起動してみる

再起動をしても、結果は同じでインターネットには接続できない状況。

ホームゲートウエイ、ルーターを再起動してみる

プロバイダーや別のネットワークに接続する際のホームゲートウエイやルーターに接続できるか確認してみるのもいいのだが、今回は「これはまず、ないだろう!」と思い確認はスルーした。

自宅のファイルサーバー、NASに接続できるか

ファイルサーバーには接続できている。しかし、インターネットには接続できない状況。

NASを導入している人なら、NASのフォルダやファイルにアクセスできるかどうか試してみるのもよいだろう。

ところで、自宅のファイルサーバーやNASに接続できるという事は、ネットワークの物理的な問題(断線や機器の故障、電源OFFはなさそうである。これらのサーバーとアクセスする際には決まった手順=プロトコルが使われている。インターネットにアクセスする際にもまた別のプロトコルが使われる。

ar130405によるPixabayからの画像

となると、インターネットで使うプロトコルだけうまく動いてないのか遮断されているようだ。遮断と言えばファイヤーウオール、ファイヤーウオールと言えばセキュリティーソフトのファイヤーウオールが思い浮かぶ。

 

 

セキュリティーソフト

別件ではあるけれども、先日MACのアップデートに再三失敗するのは・・・・・セキュリティーソフトが絡んでいるかもかも知れないとの見解を出している。

今回も、セキュリティーソフトが絡んでいるのではないかと思い、一旦セキュリティーソフトをOFFにしてみた。

結果、問題なく、ネットに接続して目的のページを表示する事が出来た。

セキュリティーソフトのファイヤーウオール設定との関係は不明。
突如インターネットにつながらなくなる点も不明。

 

おっさんのMACで使っているセキュリティーソフトはカスペルスキーである。3年版5台まででコスパが良いとあって2年前に購入した。ウイルス検出率も高いと言われている。各社とも、自社のウイルス検出率は高い!と自我自賛しているところはあるが。

2年間使っていると、よい所ばかりではなく、ちょっと残念な所もみえてきた。

例えば、Amazonなどでネット決済保護機能を使うと、新しいウインドウが出たあとの最初の表示が数秒~10秒以上かかることもある。

まとめ

MACが突如インターネットにつながらなくなったら
セキュリティーソフトをOFFにしてみよう!
セキュリティーソフトのファイヤーウオール設定との関係は今の所不明。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました