・当ブログはアフィリエイト広告を利用しています。

ファイルサーバーの設定

CentOS
この記事は約2分で読めます。

ただの箱だったServer3号機(としておく)、①DNSサーバーは設定済みで
②ファイルサーバーを設定することに

Sambaをインストール

#yum install samba

/etc/samba/smb.confを設定

workgroup = WORKGROUP を必要に応じ変更

samba用ユーザーを追加

#smbpasswd -a "ユーザー名"

Sambaサービスを有効にする

サービスをスタートし永続的(電源ON時)にサービスをスタート

suで
#systemctl start smb.service
#systemctl start nmb.service
#systemctl enable smb.service
#systemctl enable nmb.service

ファイヤーウォールの設定

#firewall-cmd --permanent --add-service=samba --zone=public
#firewall-cmd --reload

SELinuxの設定

#setsebool -P samba_enable_home_dirs on

これをやらないとホームディレクトリにアクセスできなかった。

設定はとどこおりなく済んだが、SSDは240GBなので、そんなに大量にはデータを保存できない。後々HDDを増設しなければならないかもしれないが、どうゆう風に使おうか?

今現在、ファイルはゼロ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました