IKIGAI 生き甲斐

未分類
klimkin / Pixabay
この記事は約2分で読めます。

昨日12/2のNHKで、生き甲斐についての番組があった。たまたま見てただけだが、心に残った。その本の著者Hector Garciaさんは、IT関係、金融系、商社だったか、忘れてしまったが、日本に来て、忙しい日々につかれ、沖縄?山口?四国?(だった記憶が)を訪れた時、土地の年老いた人々が笑顔でいれるのが不思議に思えたらしい。健一郎

なんで、彼らは笑顔でいられるのか?を考えていたという。これらをまとめたものが、著者:IKIGAI(生き甲斐)だ。

IKIGAIを図式化すると、①好きなこと、②得意なこと、③社会に役立つこと、④お金になること4つの円の交わった所に生き甲斐がある!と言っていた。

なるほど、好きで、得意でも給料が安いまたはお金にならなければ、生き甲斐にはならない理屈だ。

調べてみると、同じ題名で脳科学者の茂木 健一郎氏も本を執筆しているが、同じ内容なのか?Ken Mogiという人も出してる。

茂木 健一郎 = Ken Mogi なのか?

Ken Mogiの本のカバーはHector Garciaさんの話してる内容とよく似て3つの円の重なった所が生き甲斐!と表現してるようにみえる。

以上、番組をきいたときの感想とまとめ。内容については著書を読んでないので、勘違い、認識違いもあるかのしれません。

【広告】IKIGAI Hector Garcia 著

IKIGAI【電子書籍】[ H?ctor GARCIA ]

価格:1,728円
(2018/12/3 02:46時点)

【広告】IKIGAI 茂木 健一郎

IKIGAI 日本人だけの長く幸せな人生を送る秘訣 [ 茂木 健一郎 ]

価格:1,728円
(2018/12/3 03:04時点)
感想(0件)

【広告】IKIGAI 4つの円

My Little Ikigai Journal: A Journey Into the Japanese Secret to Living a Long, Happy, Purpose-Filled MY LITTLE IKIGAI JOURNAL [ Amanda Kudo ]

価格:2,332円
(2018/12/3 03:08時点)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました