ネズミの被害と対策

くらし・創意工夫
Alexas_Fotos / Pixabay
この記事は約3分で読めます。

今年にはいって、ネズミとりにネズミが5匹、引っ掛かった。

ぴったんこ」タイプなので、引っ掛かった現場をみると、かわいそうにも思えるのだが…..しかたない。

天井裏で毎日暴れまわっており、下から ドン! とつついても、しばらくは息をひそめているが、数分でまた暴れだしたり、カリカリを始める。 とてもむかつく!

その他の、被害は

  • 糞をまきちらす

フンには病原菌や細菌がいるので健康上よくない。


逆さにしたうすの隙間につくられたネズミの巣

  • 仏壇に入り込み、御前さまを持ち逃げ
  • 観音様の御前様を持ち逃げ
  • 引き戸がかじられる 2カ所

 

ぴったんこの仕掛けた場所は

仏壇そば、観音様の前、台所の冷蔵庫前だった。

捕まった場所は、

天井裏2カ所、仏壇そば、観音様の前、台所の冷蔵庫前、物置などだ。

スポンサーリンク

ネズミの駆除方法は

1.ねこを買う

 維持費がかかるが、癒しになる。ねこ本人の「やる気」が必要。

 獲物のネズミは、全部食べてくれればいいのに、頭だけ残したり、いたぶるだけの場合もある。朝起きたら枕元にネズミの首だけがある ってこともあった。昔の話(おっさんなので、すぐ昔の話をしたがる

 ちなみに、イヌ派かネコ派のどっち?と言われると「吾輩は猫派である」

 猫はあまり手がかからない。放っておいてもそれなりに飼っていけるし、癒しにもなる。

 

2.ネズミ捕り機(機械式)

  昔は、これと猫頼みしかなかった。

 

3.ねずみとり機(ぴったんこ)

 今、一番一般的かと?。お手軽、コストが比較的安い。

 みんな知ってると思うが、粘着力の高いシートや物質にねずみを引っ付けて確保するもの。ひっついたまま、動けない状態で生きてるのをみるとかわいそうだが!

 

4.ねずみとり機(超音波)

 ネズミは人間には聞こえない超音波:20~50KHzの音が聞こえるらしく。これを100~140dbの大音量で聞かせると嫌がって逃げてゆく効果があるみたい。

 以前に設置したことがあるが、効果は、あるのかないのかわからなかった。SWオンしてても、天井裏で暴れていたような記憶もある。到達有効距離があるのか?

 最近のものは、超音波は出すが、周波数や組み合わせ、周期などを工夫して効果を上げるよう改善されてるらしい。

【広告】ネズミガード

 

ネズミガードには以下のような特徴があるので

効果がどうか?という人は、試してみては?

特典1 全額返金保証
特典2 全額キャッシュバック制度
特典3 安心365日補償プラン
特典4 30日間マンツーマンメール相談サポート
特典5 全国送料無料・代引き手数料無料

 

5.毒のだんご(化学式)

 結構昔からあるねずみ毒?ホウ酸団子と呼ぶらしいが、おっさんは、ネズミ団子と呼んでいた。

 玉ねぎ・小麦粉・砂糖・牛乳・ホウ酸・水などで団子状にしたもの。母親がよく公民館の講習で作って帰った記憶がある。30~40年以上まえの事かな?

 ねこや、子供があやまって食べてしまうと大変なので、今ではあまりおすすめできないかも。
 

おまけ:ねずみ取り(主にレーダー式)

 スピード違反をした車の中の人を捕まえるもの。
 ねずみは車のことなのか中の人のことなのか?

 ネズミガードは超音波を利用している。
 速度違反のネズミ捕りはレーダーを利用している

コムテック GPSレーダー探知機 ZERO 304VOBDII接続対応 最新データ更新無料最新データ更新無料2.4インチ液晶 Gセンサー みちびき&グロナス受信搭載ハイブリッド車対応


感想(9件)

コメント

タイトルとURLをコピーしました